2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【どんどん】 みんな大好き吉祥寺 【進化してます】
こんばんは。ボギーです。

近年住みたい街No.1の座を譲る事無く 

王者街道爆進中の我らが吉祥寺ですが、耳の早い人は

きっとご存知。最近もその進化が止まりません☆


って事で、先日京王KIRARINA(キラリナ)オープン前日に

ちょいと偵察してきましたよ。
(ブログ書いてる今日が4月27日なんで、もうオープンしてます)

bk1.jpg

bk2.jpg

bk3.jpg

この階段上が、京王井の頭線改札・ホームになりますね。
(ちなみに京王井の頭線・吉祥寺駅直通というアクセスの良さ!)

特筆すべきは展開するオシャレなお店もさることながら、

女性用化粧室の充実だとか。
(ニュースでやってましたが、そのデザインが風変わりで楽しく
はたまたオシャレなんだそうです。パウダースペースが鳥かご?
みたいだったり。女性は要チェックかもしれません。)


いやぁ、それにしてもJRのアトレも出来て京王キラリナもオープン。

しかも南口にはついにドンキも先日オープンし、北口のパルコ近く

にはでっかいユニクロも建設予定とか。

駅の近くにこれだけショッピング施設や飲食店が沢山有り

歩いて直ぐの立地に自然豊かな井の頭公園や散歩道がある。

こんな場所ってそうザラには無いと思います。


ますます便利に、楽しく遊んでお買い物が出来ちゃいますね!

筆者も近々京王キラリナ。見学予定でございます。

吉祥寺が好きな方も興味のある方も、進化した素敵タウンへ

是非お出かけしてみては!?


追記

オープン前日、駅構内でこんなお知らせを配ってましたのでゲット。

bk4.jpg

お知らせもなんだかシャレてますよね^^

持って歩いてる若い人とか、結構見かけました。

なぜかそれだけでもスタイリッシュに見えてしまうマジック。

うむむ。京王やるな・・・!



スポンサーサイト
【やっぱり】 古書店街そぞろ歩き 2 【神保町が好き】
こんばんは。ボギーです。

ここ3、4日は丁度良い秋晴れで気持ちが良いですね。

今日は馬喰町の問屋街へ買出しに行って来たのですが

歩いても汗もかかず、風が涼しくて日差しもポカポカ。

いつもこんな気候だと最高なんですけどね^^


さて、毎回買出しが終わると何処でランチを取るかで

井之頭五郎ばりに考えます。いや、結構本気で(笑)

「俺は今、何腹なんだ? 和食か、中華か、洋食か・・・!?」


考えた末、やはり神保町に行くことに。

ここでもまた考え中。

だって神保町は美味しい店が、其処此処にありますから^^

前から行きたかった喫茶店「伯剌西爾」か「ラドリオ」

甲乙付け難いが、今日はラドリオへ。

radorio1.jpg

この看板が目印。裏の細い通りなのですが、昼時のせいも

あってか、人通りが多いです。

radorio2.jpg

正面から。レンガに古いアンティーク、歴史を感じる佇まい。

趣のある店先と玄関。素晴らしい。

店内はゆったりとした雰囲気で、照明は抑え目。

フランス語のまったりした曲が流れていて耳に心地良い。

客層はご年配から若い人、男女問わず様々な年代の方々。

(この神保町には雰囲気のある人達が自然と集まって来る様に
思う。特にこうした雰囲気のある純喫茶のお客さん達。
お洒落だけど決して派手では無く、独自の雰囲気を持った人達。
文化人的なテイストを感じる。出版社などが回りに多いのもその
せいだろうか^^)


そして、ランチセットのラドリオ特製チキンカレーを頂きました。

ほんのりスパイシーで、甘みがあってコクがある。美味い!

このカレーは女性がきっと好む味じゃないかな。

店内はお昼時なのもあってか、かなり引っ切り無しにお客さんが

来店していました。ですが、相席を要求される事も無く

お客さんがゆったり過ごす雰囲気を大事にしてくれている感じ。

色々な雑誌や美術・映画・演劇などのチラシがあり

中でも手製の「ラドリオかわら版」はナイスだと思う。

思わず1部頂戴してきました。


食後に少し、古書街をブ~ラブラ。

isseidou3.jpg

なんとなく雰囲気に惹かれた古書店「一誠堂書店」で

文庫と単行本を購入。このお店、気に入りました^^

最初は買うつもりじゃなかったけれど、こうした衝動買いも

神保町の楽しみなのかも。


帰りに地元八王子の有隣堂書店で、またまた筆者の好物が。

散歩の達人ムック「シブい渋谷」発見。

jitaku.jpg
ラドリオかわら版とシブい渋谷。


ええ、勿論買っちゃいましたとも。

しかしこの散歩の達人ムックシリーズは本当にハズレが無い。

特に渋谷は筆者の大のお気に入りな街。

かなり足を運んではいるけれど、まだまだ知らないことだらけ。

こういう本を見たり実際に行って見たりすると、自分の栄養にも

なるし、一緒に行った人にも楽しんで貰えたりするのがまた

嬉しい事であります^^










【国立】 天下市 【秋祭り】
皆さんこんばんは。ボギーです。

寒いですね~今夜は。

何か、今週末からどんどん冷え込んで来るとの事で

体調管理に気をつけて、冬を楽しみたいものです。

でも・・・秋。短かったッスね・・・^^;


さてさて、今週のお休みに国立まで遠征してきました。

と言うのも 八王子のC級グルメとして「パンカツ」を

流行らせよう!って企画が逸品刑事で持ち上がっているのは

先日書いた通りなのですが、今回それを目当てに

国立市の秋祭り「天下市」へ。

出店もかなり多く、南口の大通りは歩行者天国になっていて

大通りの両側は出店や商店街のテントがた~くさん!!

路上では其処此処でパフォーマンスが繰り広げられていました。

shishimai2.jpg
獅子舞が踊っていたり

ohayashi1.jpg

地域のお囃子を始め、色々な団体のダンスや踊り

パフォーマンスにしばし見入る。

eisa4.jpg

eisa3.jpg

中でも沖縄のエイサー。

これは独特のリズムで、見る方も高揚させられますね。

初めて見ましたがかなり気に入ってしまいました。

太鼓の重低音と「エイサー!エイサー!」の合いの手が絶妙。


そしてそして、今回のお目当て。「パンカツ」ですよ!


pankatsu1.jpg

pankatsu2.jpg

pankatsu3.jpg

アツアツの三角型パンカツ。

一見シンプルですが、これがかなりウマイ!

モッチリパンと表面のカツの感じがカリッとしていて

噛むとジューシーです。それに、パンカツ用のソースなのかな?

ソースの味と、ほんのりカレーの風味がなんとも言えず懐かしい味。

国立のパンカツはまた八王子と違う独自の味付けや

専用のこだわりパンを使っている様ですが、これは食べる価値アリ。

ご馳走様でした^^


その後もお祭りをブ~ラブラ。

kusaya5.jpg

ンン!?

なんか、ゆるキャラ発見(笑)

「くさやマン」だそうです。国立との関係は如何に・・・!?


しかしこの国立。

ちゃんと遊びに来たのはどれ位ぶりでしょうか。

昼間歩いたのは初めてだったのですが、すごく並木道が綺麗です。

namikimichi1.jpg
これは大通りの交差点。

そして大通り沿いには色々な雑貨屋さんやオシャレなカフェが。

zakka1.jpg

hyokkori5.jpg




一本住宅街へ入ると、こんな感じのカフェもありました。

zen2.jpg

zencafe2.jpg
すっごい住宅街ど真ん中に。
大通りからはちょっと歩きます。

そして、駅近くへ戻りながら探索。

すると またまたありました。

筆者の大好物。

味のある路地に佇むレトロ喫茶が。

rojina3.jpg
ロージナ茶房。
以前喫茶店の専門雑誌か何かで、屋号を見た記憶があります。

突然の雨のせいもあってか、あまりに満員で入れませんでしたが。

今度は平日にゆっくりお邪魔したいですね。

syuber2.jpg
駅のすぐそばに発見。「喫茶 シュベール」

そのネーミングセンスと昭和クラシックな店構えに思わずニヤリ。

syuber3.jpg

syuber4.jpg

この日は流行のナポリタンを注文。

ランチメニューは結構充実していて、味もなかなかウマイ!

人気店な様子で、老若男女問わず幅広い年代のお客さんで

賑わってました。

またゆっくりと、国立そぞろ歩きを楽しみたい^^


追記

南口の大通りは商店が多く、裏路地に少し入ると

また商店街があったり。

全体的に、ゆったりとした大人の雰囲気を感じる街。

リーズナブルなランチが出来るお店から、フレンチ、イタリアンまで。

庶民的かつ、ちょっとリッチな気分を味わえます。

国立、結構デートにも良さそうですよ☆


『 池袋  蕎麦  珈琲 』
こんばんは。久しぶりのボギーです。

5月の丁度良い気候から早くも暑さが増し

梅雨の気配を感じてきた今日この頃ですが

皆様お元気でいらっしゃる事を願っております。


さて、今日は久しぶりに浅草橋の問屋街へ

買い付けに行ってきました。

その帰りに、同級生が働いている和風バル

「海のそば」に行く為 池袋へ。

umi1.jpg
(こちらが和風バル「海のそば」
昼はリーズナブルなランチ。
夜はお酒や刺身、一品料理を。)

ランチはほとんどのメニューがワンコイン(¥500ー以内)
蕎麦と天ぷらが特に美味しい!

気持ちの良い接客と美味しいランチをありがとうございました!
(橋本君ありがとう!!)

*なんとなく池袋へはあまり足が向かなかったのだが
 散策してみると色々な発見が^^
 今後街ブラの候補になりそうな予感!*


その後は前から気になっていた北口の純喫茶へ。

その名も「伯爵」。

haku1.jpg

う~ん、この屋号からして昭和の切なくも哀愁の漂う

素敵な雰囲気を想像してしまう。
(筆者は大の昭和フリークである)

haku2.jpg

haku3.jpg

どうですか!この重厚なエレガンスと昭和の香りを

そこはかとなくしっとりと感じさせる店構え。

階段からして雰囲気抜群☆ 期待を裏切らない。


日中の暑さから、アイスコーヒーを注文。

出てきた容器が銅の様な金属製・・・☆

手に取った時のヒンヤリ感と、次第に表面に結露して

行くのが金属の質感と共に実に涼しげ。

更にミルクやシロップの入れ物といった小物も

コーヒーチェーンではお目にかかれない凝ったもの。

(コーヒーチェーンには其の良さがあるし、純喫茶と
どちらにもそれぞれ良さがある事を付け加えたい)



禁煙席を希望した所、厨房近くの席であまり外の景色が

見えなかったので、次は喫煙席でも窓際に座ってみたい。

窓側の席からの眺めも中々良さそうで、東武東上線の

往来が間近で見る事が出来るのも鉄道ファンの筆者には

たまらない。

池袋でお茶を飲む時は此処に決めた。


帰りの階段を下りると・・・。

haku4.jpg

こう言う演出は好き。

時代と長年人々に愛され続けたからこそ、の

雰囲気を感じ 思わずニヤッとしてしまう。


付近の人気なコーヒーチェーンにも負けない繁盛ぶり

にも深く敬意を表したい。

其処には伝統・長年培われた確かな味と

味わい深い店の雰囲気がある。


ごちそうさまでした!^^













吉祥寺探訪とゾウのはな子
今日は久しぶりに吉祥寺へ。

目的は吉祥寺在住の友人と会う事と

井の頭動物園の、「ゾウのはな子」に会う事。

その友人は昨年めでたく1児のパパになりました。

おめでとう☆☆☆


午前中からお昼頃まで井の頭動物園で

動物たちとまったり。

冬なのであまり動きが無いものの、寒そうに丸く

なってたり、寄り集まってダンゴになってたり

それはそれで、なかなか可愛い♪

DSC_0243-1.jpg
写真はモルモット。触ったり遊んだり出来るのだが
周りはちびっ子ばかり。
大の男がモルモットに鼻の下を伸ばすのも
なんだかこっ恥ずかしくて写真だけパチリ。

DSC_0255-1.jpg
鹿の親子が草をモグモグ

DSC_0257-1.jpg
ワシミミズクだったかな?オネムな感じでした。

DSC_0281-1.jpg
コノハズク。思いっきりガン見されました。
可愛い。

DSC_0254-1.jpg
ニホンカモシカ。ボサーッとしてて面白い。

DSC_0263-1.jpg
DSC_0274-1.jpg
そしてそして、大本命ゾウの「はな子」
なんと御年65歳!!
おばあちゃんゾウだけど、まだまだ若くて
元気です。今日も寒さに負けず沢山サービス
してくれました。
筆者の生まれる前から吉祥寺在住で
小さい時にもお世話になり
今またこうして会いに来れるのは
とても嬉しい事。
ありがとうはな子^^ お誕生日おめでとう☆
これからも元気で長生きしてね!

ちなみに来月5日(日)に「はな子」65歳の
お祝い会をするそうです。
興味のある方、小さい頃から縁のある方は
足を運んでみるのもいいかもしれません。
楽しいプログラムもある様です。







今だからこそ! ☆素晴らしき純喫茶☆
純喫茶。

懐かしいようでいて、どこか時間の止まった様な心地よい錯覚と

温かみを感じさせる言葉だ。

昨今の有名コーヒーチェーンなどの波に追いやられて、個人経営の昔ながらの

純喫茶は有名店も含め、寂しいことにその姿を少しずつ消していっている

状況のようだ。

それでも、独自の雰囲気やメニュー・お客様を大切にする個人店ならではの

温かみと居心地の良さでファンも多く

今でもその灯火を絶やさずに頑張っている店舗様も多い。

かく言う筆者も、純喫茶LOVEである。

どこか懐かしい昭和の雰囲気。

切な悲しくも、バイタリティーに溢れていたあの時代。

独特のウェットで楽しく、心休まる感覚はコーヒーチェーンではなかなか味わえない。

(筆者は勿論コーヒーチェーンも利用するし、相応の利点と良い雰囲気がある事を付け加えたい)

個人的に回顧趣味というか、明治・大正・昭和のなんというか・・・

セピア色の和洋折衷・切な悲しい・バイタリティ溢れる中にも癒しのある

そんな雰囲気を愛してやまないのである。

勿論、ここ東京にも懐かしい時代から続く灯火を守り続ける

沢山の純喫茶が今でもある。

その道の達人程ではないが、筆者もそれなりに足を運んだ経験と体験があるので

もしもその雰囲気や店をお探しの方はご来店の際にお尋ねいただけたらと思う。

純喫茶。 珈琲の香り。 時代を感じさせる店。 路地裏の猫。

こんなキーワードを愛してやまない。
下北沢
新宿 下北沢 高円寺 中野 渋谷 三軒茶屋 浅草 上野etc・・・。愛する街は数あれど、やはり下北沢はついつい足を運んでしまう大好きな街の1つである。京王井の頭線と小田急線の交わる所。交通のアクセスも中々に素晴らしいが、この街の雑多な雰囲気とどこか丸みを感じさせる暖かな雰囲気。新旧うまく交じり合った、じつに愉快な街なのだ。集まる人達も年齢層が幅広く、老若男女ドンと来い。グルメもリーズナブルなお店が多く、財布にも優しい。ファッションの街でもある下北沢は個性豊かなファッショナブルな人達が多く集まり、その姿を眺めているだけでも飽きない。新品を扱う店も多いが、筆者個人的には「古着」「ハンドメイド」のイメージが強い。シモキタガールという下北沢ならではの女の子スタイルもあり、1日街を回ってトータルコーディネートしてみるのも面白い。全部で5000円程度で十分コーディネートできるとか。ファッションでも、お財布と若者にも優しいのだ。新品を扱う店も中々にリーズナブルで品物も面白いものが揃う。中でも筆者もお世話になっている最高にクールでロックなお店「WAD」さんもぜひオススメしたい。気さくで音楽(特に洋楽)とファッションに詳しいオーナーと、クールROCK!!な商品が迎えてくれる。一風変わったデザインや日本ではあまり見かけない商品もあり、下北沢に足を運ぶ際は覚えておきたいお店だ。筆者の行きつけは前述の「WAD」「東洋百貨店」「ヴィレッジヴァンガード下北沢店」「マジックスパイス」などなど・・・他、CDショップや雑貨店多数。有名なグルメやパン屋さんなども多く、デートにももってこいな下北沢。戦後のヤミ市から続く駅前市場が近年区画整理で無くなってしまうのが非常に残念だが、高円寺のサイケデリックなレトロとはまた違った、まぁるい感じのゆったりとしたレトロな雰囲気が其処には漂う。

25.jpg


shimokita1.jpg

140262_PC_M.jpg

img_3647_1_1.jpg
高円寺
高円寺。中央線で、新宿から快速で2駅。お隣は阿佐ヶ谷と中野。中央線沿線は庶民的で先進的で、噛めば噛むほど味が出てくるような街が多いように思う。ことに街を愛してやまない筆者の好みも相当マニアックだと自負しているが、まずはこの「高円寺」を挙げたい。一見さんにも受け、マニアック層にも受けること間違い無しのこの素晴らしい街。昭和の歴史をそこ此処に感じる町並み。どこかレトロで懐かしく、様々なお店が軒を連ねる風景は万華鏡のように美しい。ファッションは古着からお手ごろ価格の新品が揃う。マニアックなレコードが手に入る店もあれば、欧州風からアジアンテイストの雑貨屋さんも沢山。グルメはとてもリーズナブルに色々なものが食べられる。街中では70年代のフィルムから飛び出したような人にも出会う。長髪 髭 ベルボトムに雪駄のようなモロ70sの人達を見ると、70sフリークの筆者は結構テンションがあがるのだ。筆者の行きつけの店はベルボトム専門店の「NAKAIYA」 レトロな喫茶店「ルネッサンス」「ネルケン」  音楽も様々なバンドがあり、60s70sの雰囲気を感じさせるアーティスト達が多く集まるのもこの街ならでは。「ゴーグルエース」「サロメの唇」などなど・・・。駅周辺には5つもの商店街があり、温かさを感じさせる人々とお手ごろな物価。学生やバンドマンが多く暮らしているという事も頷ける。商店街を歩いてみると若者だけでなくお年寄や年配者の姿も多く、様々な世代が共存する素晴らしい街。それが「高円寺」なのだと思う。レトロでサイケで面白く、温かみを感じさせる高円寺。これからもお世話になります。

koenji_station4.jpg

Dscn0214.jpg

c0165480_9404614.jpg

1A1A1Ab1AN2.jpg
プロフィール

八王子の笛吹き理髪師

Author:八王子の笛吹き理髪師
いらっしゃいませ。チーフのボギーです。東京 八王子の長房で皆様に支えられ、お蔭様で当店は22周年を迎えることが出来ました。オーナーの理念の下、お客様と良き信頼関係が築けるよう日々努力して参ります。Hair space Shinはお客様にとって、頼りになるファッションライフパートナーを目指します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。