2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【セイレーンの】 和音で歌う美女 【歌声】
こんばんは、純喫茶をこよなく愛する笛吹きボギーです。

Facebookのニュースフィードで偶然流れて来た記事を

見つけ、これは大変めずらしい音楽だ!!と、

ちょっと衝撃を受けました。

百聞は一見に如かずと申します。

まずはこちらのリンクからご覧頂ければ幸いです。

【全身総毛立ち。和音で歌う美女】


どうも記事によるとドイツ人女性声楽家。

といった感じなのでしょうか。

まさに【セイレーンの歌声】


美女の歌が妖しい魅力に満ちていたら・・・・

筆者は確実に魂持って行かれる自信が有ります(笑)

それにしても世の中は広く、まだまだ私達のあまり知らない

未知の感動がありますね^^








スポンサーサイト
【輝きは】 なんて素敵な昭和歌謡 その1 【色褪せず】
こんばんは。昭和歌謡を愛してやまない

八王子の笛吹き理髪師ボギーです。

最近とある事がキッカケで昭和歌謡熱が再燃したので
(まぁ、年中再燃してるのですが)

毎日脳内再生ヘビーローテーションな曲を幾つかご紹介

したいと思います。

もし宜しければ、お時間と昭和歌謡に興味のある方は

暫しお付き合い頂ければ幸いです。


先ずはこの曲、いしだあゆみの「太陽は泣いている」
b0100078_21171097.jpg

「太陽は泣いている」

いやぁ、カッコイイですね~♪ イントロが鳴った瞬間、

カッコイイ曲の予感と共に心は昭和43年に

タイムスリップしてます。

いしだあゆみさんと言えば「ブルーライト・ヨコハマ」がイメージ

だったのですが、この頃のガールズポップスも歌ってらしたのですね。


そしてヨコハマ繋がりで、ベイ・ビーツの「愛のモトマチ」
参考写真が見つけられなかったのが残念ですが、リンクから
Youtubeの音源と当時のレコードジャケットが見られます。
「愛のモトマチ」

う~ん、出だしからのGSサウンドとちょっとハスキーな

ヴォーカル。カッコイイなぁ。。。

1960年代後半から1970年代はとてもエネルギッシュで

ファッションも音楽もとても尖っていて、熱かったのだと思います。

最近の音楽も良いですが、若い世代の人達がとりわけこうした時代の

音楽にドハマりする現象は、とても納得が行きますね^^


最後にチコとビーグルスの「帰り道は遠かった」

これも筆者の大好きな曲なのですが、Youtubeの音源

削除されちゃった様で・・・^^;

せめて当時のレコードジャケットだけでもと思います。

chikoto.jpg

お揃いのミリタリー・ルックに、紅一点の60年代後半の

キュート・ポップファッション☆

もうこの雰囲気だけで伝わってくるものがありますね^^

高円寺あたりに行ってみると、こうしたファッションの女の子が

歩いていたりするので、本当に面白くてナイスな街ですよ

高円寺は♪^^

近いうちに、最近行った高円寺での街とライブの事を

綴りたいと思っています。


【伝統 音楽 文化を愛する、紳士淑女の為のサロン】

【ヘアースペース・シンです】







VIVA☆素晴らしきオールディーズ☆その8
こんばんは!

八王子の笛吹き理髪師、ボギーです。

昨日Chubby Checkerをご紹介させて頂いてから、益々

オールディーズ熱がノッてきてしまって(笑)

そんな訳で今日ご紹介したいのは2曲。



最初はDion & Belmonts の、I Wonder Why

dion1.jpg


⇒ I Wonder Why



そしてお次はThe Monotones の、Book of Love

untitled124.jpg


⇒ Book of Love



どちらのグループも、リードヴォーカルの素晴らしい歌声と

脇を固めるメンバーでの絶妙なハーモニーが素晴らしい。

ゆっくりしたメロディの歌も良いけれど、まだまだ夏の余韻が

残る秋口はアップテンポなノリ良い曲が聴きたくなります♪


オールディーズの魅力の1つとして、そのジャンルや歌手名、

グループ名を知らなくても、きっと今までに何処かで名曲を

耳にしていたりする事だと思います。

「あ、この曲。何処かで聴いた事ある」

そう思い出した時に、もし心が何か温かくなる様な気がしたら

ぜひオールディーズや、昔の名曲を聴いてみてください。

きっと、いつもと少し違った季節を過ごせる事でしょう^^


素晴らしい曲はその時代の人々に愛され、また次の時代と

人々に愛され続けて、益々その輝きを増して行き、

名曲となって行くのだと思っています。

筆者はとりわけ昔の曲にシンパシーを感るタチなのですが、

それがたまらなく楽しいのです。

皆様とこの楽しさを少しでも分かち合えたら、私にとって

この上無い幸せです^^




【今年も来ました】 秋・オールディーズが恋しくなる 【この季節】
こんばんは!八王子の笛吹き理髪師こと、ボギーです。

朝夕に空気もひんやりとし、夜には秋の空気の匂いを

感じる今日この頃になりました。

筆者は秋になると、何時もオールディーズの曲が恋しく

なります。

秋から冬へかけて寒くなるにつれ、オールディーズが恋しく

なるのは、きっとその暖かな懐かしさに惹かれるからかも。


今夜は久々に、筆者のオススメのオールディーズをご紹介します。

その名も「Chubby Checker」です!

ChubbyChecker.jpg
(注)オバマ大統領ではありません。



なにはともあれ、良ければ先ず聞いてみてくださいまし♪

Let's Twist Again


イントロから何か楽しい予感と高揚を感じずにはいられない。

筆者も大好きなチャビー・チェッカーの名曲です。

恐らく音楽に合わせてツイスト踊る、ってのも、きっとこの頃からの

流行でしょうね。彼のツイスト、キレッキレです!

それにしても、何故この頃の音楽ってサウンドから歌声から何から

こんなにも温かく感じるんだろう。

とっても心地が良いです^^


楽しかった夏の思い出も、未だ覚めやらぬ秋口。

夏のワクワクを思い出しながら、季節の変わり目を楽しむのも

また一興ではないでしょうか。



もう少し寒くなってくると、暖か~いスローなテンポのオールディーズが

無性に聞きたくなります。

いずれ近いうちに、また音楽談義の中でご紹介させて下さいね^^













【小さな体躯に】 アイリッシュ・ピッコロ 【でっかいパワー】
こんばんは。久しぶりのボギーです。

朝夕はまだ少々肌寒い日もありますが、皆様如何お過ごしでしょうか。

当店すぐ傍の浅川には中々見事な桜並木がありますが、満開までは

あと一息といった所です。

天気の良い日は日中の日差しが結構強かったりして、もうすっかり

春を感じる今日この頃ですね^^



さて、筆者はアイルランドの民族楽器を少々嗜んでおりますが

昨年発注したピッコロが先日届きました。

piccolo2-2.jpg
ケース付きで、こんな感じ。
製作家はアイリッシュ・フルートで有名なハミー・ハミルトン氏。


piccolo1-1.jpg
組み立て後。


まだまだ慣らしの段階で、本来ピッコロが持つ性能は引き出せていないのですが

小さな見た目によらず 中々どうして。 かなりの通る音で歌ってくれます。

それもそのはずで、19世紀頃までのアイルランドではその通る高音から

結構セッションでも使われていたそうです。

今は残念ながら出番は少ない様で、縦笛のホイッスルが主流との事。

しかしながら、アイルランドの製作家の元で脈々とその命の炎を

燃やし続けている所にまた魅力を感じますね。

これから良い相棒になってくれると期待大!

たま~に営業中空いた時間に吹いてるかもしれませんが、お客様をビックリ

させないように気をつけます^^;



追記

しかしこの小さな笛からは想像がつかないサウンドを聞いて思ったのですが

小さな体でダイナマイト・ボイスな歌手って結構居ますよね。

特に女性を思い出しますが、真っ先に浮かんだのが「ブレンダ・リー」

「小柳ゆき」「綾戸智恵」「スーパーフライ」などなど・・・。

その見た目とのギャップに、シビれます。






【吉祥寺の】アイリッシュパブ・サリバンズ【ちょっと良い店】
こんばんは。ボギーです。

約1ヶ月のぶりの更新ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

諸事情により今は私1人で仕事をしているのですが

皆様のお陰で元気に営業しております^^


さてさて、吉祥寺はナウなヤングからオールドメンまで

大人気の素敵な街。

そこに「サリバンズ」と言う素敵なアイリッシュ・パブが

あります。

こじんまりとしていて、オーナーやスタッフさんも気さくで

アットホームで筆者は先日伺って以来大ファンになりました。


そこで先日催されたアイリッシュ・ミュージックライブ。

「Ojizo」というグループのライブに行ってきました!

ojizo1.jpg
写真左 アイリッシュ・ギター 長尾さん。
写真右 アイリッシュ・フルート&ホイッスル 豊田さん

ojizo2.jpg
写真右 アイリッシュ・ブズーキ&アコーディオン 中村さん

この夜は3人編成でしたが、楽器のバラエティも豊富で

様々な曲調のダイナミックな演奏が素晴らしかったです。

筆者もアイリッシュ・フルートやホイッスルを嗜んでいますが

それ故に、いかに彼らが凄いか!と

間近でヒシヒシと感じ、素敵な刺激を頂いた思いです。

それにしても、いや~生演奏は最高ですね!


Ojizoは各地で精力的にライブをされていますが

ここ吉祥寺にも時々来るそうです。

東京にお住まいのアイリッシュ音楽や文化、食べ物に

興味の有る方。

特に西東京の方!比較的近場の吉祥寺で

本格アイリッシュと出会えますよ☆

筆者もひっそりと同席させて頂くかも知れませんが

その時はどうぞ宜しくお願い致します^^






【四ツ谷】 アイリッシュ・セッション 【モリガンズ】
皆さんこんばんは。ボギーです。

夕べは仕事の後に、都内は四ツ谷。アイリッシュ・パブ

「モリガンズ」のセッションに出かけてきました^^

morrigan 1


morrigan 2

morrigan 3

morrigan 4
店内はアイルランドの雰囲気たっぷりで、良い感じです。

<アイリッシュ・セッション とは>

(ご存知無い方の為に、一応簡単にご説明を。
アイルランドの音楽を、その民族楽器で演奏しつつ
ギャラリー有り、飛び入り有り、ダンス有りなど
酒場のお客さん皆で楽しめる演奏会です。
主にセッションマスターと呼ばれる人を中心に
その日演奏するメンバーなど大抵決まっていますが
アイルランド音楽を嗜む人なら飛び入り参加も可能
という、実にフレンドリーでオープンなライブ。
といった所でしょうか。
お客さん達もビールを飲みながら談笑したり、手拍子や
足でリズムを取ったり、思い思いに楽しめる雰囲気が◎)




この日はアイリッシュパイパーのTさんにお誘い頂き

人生初のアイリッシュ・セッションに参加した

記念すべき夜になりました。

筆者も少しばかりアイルランド音楽を嗜んでいるのですが

何せまだまだ未熟なので、ギャラリー参加でした。

それでもやはり、生演奏だと演奏者の方々の体温や高揚感が

伝わって来て特別に楽しい。



morrigan5.jpg
アイリッシュパイパー、Tさん。


morrigan8.jpg
間近でのアイリッシュパイプを見たのは
この夜が初めて。その美しいフォルムと音色、存在感に
ただ ただ、感動。
バウロンも存在感のあるリズムが独特でカッコイイ。


morrigan7.jpg
この夜は3人編成でした。
写真は奥から、ホイッスル、パイプ、フルート。
3つの楽器の競演。音色のコントラストやハーモニーが
素晴らしかったです。
ソロでもその良さが勿論ありますが、やはりコラボレーションは
全てに於いて其の良さと持ち味を何倍にもするのだなぁ。

仕事が終わった後に音楽やダンスが好きな人達が

思い思いに集まり、お酒を飲み

歓談し、楽器を奏で

ひと時の時間を楽しむ。

とても暖かで明るくて、素敵な空間が其処にはありました。

これから少しづつ、筆者もセッションに参加して行きます!

Tさん、メンバーの皆さん。

素敵な演奏をありがとうございました!


追記

そしていつか、ウチのお店でもそうした集まりが

出来るようになったらいいなぁとか思ったり。

お客様や仲間達と、ヘアの本業以外でも

音楽や様々な事を通じて人の繋がりが広がって行く様な。

まだまだ漠然としているけれど、そんな夢を

今描いています^^




【バロックリコーダー 買っちゃいました】
こんばんは。ボギーです。

今夜は徒然楽器談義を。という事で


以前からずっと、やってみたいなぁと思っていた

バロックリコーダーを つ、ついに買っちゃいました~。

Baroque.jpg

アウロスのソプラニーノ、ソプラノ、アルトを今回購入。

合成樹脂製ですが、何か特別な製法で作っているモデルらしくて

思っていたより結構良い音が出ますね。

本当はキー付きの木製で揃えたい所なんですが

そんな事をしたら財布が燃え尽きそうなので^^;
(木製の良いリコーダーは結構高額なんです)

それに、始めたばかりなので練習用にはもってこいな感じです。
(木製管楽器は特に、キチンとした手入れや保管が必要で
樹脂製品だとその点ラクなのも良い)


バロックリコーダーは運指がちょっとややこしいので

アイリッシュやガイタのオープンフィンガリングが身について

いる分、ちょっと苦戦してますが・・・楽しい!!です。

カルロス・ヌニェスのAmanecerを、いつかライブで

やりたいなぁ。

もしカルロス・ヌニェスのAmanecer

に、ご興味のある方はコチラ⇒Amanecer


追記

昨日は用足し回りと パンカツレポを兼ねて

国立市の天下市というデッカイお祭りに行ってきました。

美味いもの沢山、珍しいもの沢山♪

ダンスや伝統芸能もたくさんやってましたよ^^

素敵なお祭りが国立に在りました。

後日レポ記事を載せたいと思っています。



【スペイン音楽】 カルロス・ヌニェス 来日公演 【祭典の日】
皆さんこんばんは。ボギーです。

ガリシアン・バグパイプ ガイタの神様

カルロス・ヌニェス氏の来日特別公演に行って来ました。

week01_18.jpg

最近日本でも認知度が高まり、ご存知の方も多い

のではないかと思いますが、世界的にも素晴らしい

音楽家の方で、あの有名なチーフタンズを始め

様々な1流音楽家やアーティストと競演しています。

中でもスタジオジブリとの競演は有名で

映画「ゲド戦記」での音楽を担当し、演奏するなど

日本とも深い関わりを持つカルロス氏。

ged-2.jpg

そして、私が趣味として嗜んでいるバグパイプ・ガイタ

の神様の様な人であり、彼の演奏する曲を少しでも

真似をしたくて練習に励んだり、CDも何枚も買い

You Tubeなどでも何度演奏動画を見たか分からない

位大好きで憧れの音楽家なのです。


__ 4


今回幸運にも、定休日と重なった静岡・焼津公演に

足を運ぶ事が叶いましたが、もっと大きな幸運が

私を待っていてくれました。


素晴らしく感動的なコンサートを楽しんだ後

な な なんとっ!

あのカルロス氏が目の前に!!


少しの会話と 温かい握手。

2ショット写真に 持参したガイタのケースに

サインまで貰っちゃったという 全く突然の

自分史上最高の幸運に、若干のめまいを禁じえ

ませんでした。

宝写真3

こうしてブログを書いている今も、まだ夢の中に居る様で。



情熱的なコンサートのすぐ後で、お疲れであろうにも関わらず

とても気さくにファンに向き合い、サービスしてくれた

カルロス・ヌニェス氏に心から感謝します。

Sr.Carlos nunez,muchisimas gracias por su amable

y sus la musica de alma!


追記

世界的な音楽家であるにも関わらず、彼には全く

偉ぶった所が無く 実に気さくで優しい

本当に素晴らしい紳士でした。

コンサートの中でもゲスト音楽家やダンサーを常に

引き立て、大切にしていました。


それは観客にも同様で、終始観客を盛り上げ

楽しませようとしてくれる心遣いを 其処此処に

感じながら 私もファンの1人として

素晴らしいコンサートを楽しむ事が出来ました。


※ 実はもう1つ嬉しい幸運がありまして

バグパイプを演奏される方2人と友達になっちゃいました。

その御二方以外にも2人、顔見知りになりまして。

特に静岡のTさん。昨夜は大変お世話になりまして

ありがとうございました。

お陰様で終電までに帰宅する事が出来ました。

この場を借りて、御礼申し上げます。

Aさん、Tさん、今後とも宜しくお願い致します!



【名曲は】 ピンキーとキラーズ 「恋の季節」 【永遠に】
名曲。

それはどの時代でも、どの世代が聴いても

恐らく心に何がしか響かせるものが有る様に思う。



a0070569_193275.jpg

先日浅草橋の問屋街まで買い付けに行ってきたのだが

道中電車内で暇をもてあまし、アイフォンでYoutubeを

見る事にした。

筆者はレトロな昭和の音楽、とりわけ60~70sを

あいしてやまないのだが、なんとなくタップした

ピンキーとキラーズの名曲「恋の季節」のPVを見て

激しくハートが揺さぶられた。

やはり名曲は美しく、色褪せる事は無いのだと実感!!


もしちょいと気になった方はこちらのリンクをどうぞ。

⇒ ピンキーとキラーズ「恋の季節」

出だしのイントロからジンと伝わるベースのサウンド。

お揃いのボーラーハットにシックな出で立ち。

リズムに合わせたステップ。

今陽子さんのはつらつとした可愛らしさと

16歳とは思えない声量、素晴らしい歌唱力が弾ける。

そして、サビメロでの右手をサッと掲げる振り付けが

シブ過ぎてニクイ。

筆者の大好きな名曲の1つです^^


いやぁ、クリスマスが近いからって?

そんなんちゃいますよ(笑)

・・・多分。

 
プロフィール

八王子の笛吹き理髪師

Author:八王子の笛吹き理髪師
いらっしゃいませ。チーフのボギーです。東京 八王子の長房で皆様に支えられ、お蔭様で当店は22周年を迎えることが出来ました。オーナーの理念の下、お客様と良き信頼関係が築けるよう日々努力して参ります。Hair space Shinはお客様にとって、頼りになるファッションライフパートナーを目指します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。