2010/12
≪11  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   01≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
60’S & 70’S
60年代。70年代。この10年ごとのファッションや文化はまったくことなる物だが、一見相反するカテゴリーのものでも、鏡うつしのような関係にあるのではないかと、筆者は思う。もちろん個人的な感覚のものなので、ツッコまれると苦しいが。自分の生まれる前の、大きな流行の変化があった2つの時代。この異なる流行の時代が筆者は大好きなのだ。素晴らしくキラキラ光っていた時代のように思えてならないのは、その時代を生きることができなかったせいもあるのだろうか。簡潔に考えると、60年代はMODS・反抗。70年代はヒッピー・反戦。といった感じにわけられるのではないかと思う。(MODS、ヒッピーに関しては後に別々に書いてみたいと思います)ファッションに詳しい方はすぐにイメージできると思うが、今から50年、40年前のファションが現代のファッションに部分的・あるいは大きく落とし込まれ、現代風にアレンジを受け、市場に出てそれが若者に受け入れられる。一見昔の流行が現代にも脈々と生きている事が筆者には嬉しく、興奮するのだ。もはや定番となったモッズコートやスリムスラックス、デニムなどのスリム&タイトシルエット。デザートブーツやチャッカブーツ。ベルボトム・フリンジブーツやベスト、ネイティブ風の洋服やアクセサリー達。それらは紛れも無く、60S 70Sが大本のファッションなのである。古きを温ねて新しきを知る。温故知新である。
スポンサーサイト
プロフィール

八王子の笛吹き理髪師

Author:八王子の笛吹き理髪師
いらっしゃいませ。チーフのボギーです。東京 八王子の長房で皆様に支えられ、お蔭様で当店は22周年を迎えることが出来ました。オーナーの理念の下、お客様と良き信頼関係が築けるよう日々努力して参ります。Hair space Shinはお客様にとって、頼りになるファッションライフパートナーを目指します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。