2012/03
≪02  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   04≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初めてのティン・ホイッスル

tin_whistles_large.jpg


アイリッシュと言えば、最もポピュラーな楽器はやはり

ティン・ホイッスルだろう。

その名の通り、アルミや真鍮などの金属で出来ていて

押さえる指穴は全てのキーでそれぞれ6箇所。

非常にシンプルな作りになっており、その上価格も

比較的安価。(良いものはやはり高いが)

最安値だと恐らく1000円程度で手に入るはずだ。

もっとも、アイリッシュ独特の持ち味とでも言うか

間口は広く、来る者拒まず。

されどその奥は深く、一筋縄では行かないのもその

魅力だろうか。

オープンフィンガリングなので(ほぼリコーダーと同じ感覚)

運指は覚えやすいが、名手にかかると魔法のような

美しい鳥のさえずりを思わせる楽器に昇華する。

それもホイッスル独特の味だと思う。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、筆者が購入したのは木製のホイッスルD管で

あのカルロス・ヌニェス氏も愛用しているメーカーの

ものだ。

DSC_0319-1.jpg


この動画の氏の演奏を見て、それまであまり興味の無かった

ホイッスルに魅了されたのである。

スパニッシュ・アイリッシュマンでの演奏動画は
コチラ⇒http://www.youtube.com/watch?v=TZNMbsq17_A&feature=related

いかがだっただろうか。

ともあれ、ティン・ホイッスルはとても良い楽器だ。

コンパクトで持ち歩きにも便利で値段も安価。

PUBで飲んでいたりしても、気分がノッてきたならば

自然と音楽が始まるような、そんな素朴で素敵な魅力に

溢れている。



  
スポンサーサイト
プロフィール

八王子の笛吹き理髪師

Author:八王子の笛吹き理髪師
いらっしゃいませ。チーフのボギーです。東京 八王子の長房で皆様に支えられ、お蔭様で当店は22周年を迎えることが出来ました。オーナーの理念の下、お客様と良き信頼関係が築けるよう日々努力して参ります。Hair space Shinはお客様にとって、頼りになるファッションライフパートナーを目指します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。