2017/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チューニング地獄♪
唐突だが、チューニング地獄と聞いて反応した方とは

美味い酒が飲めそうである。

筆者は古楽器のバグパイプを嗜んでいるのは既に

ブログでもお話しした通りなのだが

バグパイプが届いてから10ヶ月程。

ある程度メンテナンスや運指にも慣れ、バグパイプが

良い友人に思えてきた頃の事。

筆者のバグパイプの先生、kojikojimohejiさんが

ご来店した際、日ごろの成果を見て頂ける事に・・・!
(実は今月末、知人の結婚式で演奏する事になりました)

練習もかなりやり込んだので、ちょっとばかりの自信もあったが

結果は惨憺たるありさま・・・(;;)

いや、こっぴどく酷評されたとかそんなんじゃないんです。

先生のチューニングテクやチューニング後のバグパイプの

変わり様。演奏のし易さ。音程の安定。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

改めてチューニングの大切さと

そこに至るまでの努力と経験・体験が

いかに大切か思い知り

ちょっとばかり良い気になっていた自分を

ひたすら恥じたのでした・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

バグパイプは他の楽器と違い、チューニングが

とても難しい楽器。

その日の気温・湿度・または直射日光やスポットライトなどでも

長時間浴びると微妙に変化する事も。

また、そんな手がかかりツンデレな所を愛せないと

バグパイプなんてやってられない訳なのだが。


それにしても、バグパイプを始める前、始めてから

チューニングは凄く難しく

精神病んでしまうくらいしんどい

色々脅し文句聞きました。


筆者の場合、師匠の技を見て耳と目が肥えた事により

今まで気にならなかったチューニングの微妙なズレや

違和感に敏感になり、めでたく??

チューニング地獄へ到達したのでした。


結婚式の本番までに幾らかマシにできるといいのだが。

梅雨前だったのが救いかも。

バグパイプ奮闘記・・・続く かも





スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付不可)

バグパイプの大変さ
初めてメールを送らせていただきます。
私は独りでミュゼットを嗜んでいるものです。
リードチューニングの大変さは、お察し申し上げます。
でもバグパイプは私の人生にはなくてはならないモノとなっています。


プロフィール

八王子の笛吹き理髪師

Author:八王子の笛吹き理髪師
いらっしゃいませ。チーフのボギーです。東京 八王子の長房で皆様に支えられ、お蔭様で当店は22周年を迎えることが出来ました。オーナーの理念の下、お客様と良き信頼関係が築けるよう日々努力して参ります。Hair space Shinはお客様にとって、頼りになるファッションライフパートナーを目指します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。