2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【小さな体躯に】 アイリッシュ・ピッコロ 【でっかいパワー】
こんばんは。久しぶりのボギーです。

朝夕はまだ少々肌寒い日もありますが、皆様如何お過ごしでしょうか。

当店すぐ傍の浅川には中々見事な桜並木がありますが、満開までは

あと一息といった所です。

天気の良い日は日中の日差しが結構強かったりして、もうすっかり

春を感じる今日この頃ですね^^



さて、筆者はアイルランドの民族楽器を少々嗜んでおりますが

昨年発注したピッコロが先日届きました。

piccolo2-2.jpg
ケース付きで、こんな感じ。
製作家はアイリッシュ・フルートで有名なハミー・ハミルトン氏。


piccolo1-1.jpg
組み立て後。


まだまだ慣らしの段階で、本来ピッコロが持つ性能は引き出せていないのですが

小さな見た目によらず 中々どうして。 かなりの通る音で歌ってくれます。

それもそのはずで、19世紀頃までのアイルランドではその通る高音から

結構セッションでも使われていたそうです。

今は残念ながら出番は少ない様で、縦笛のホイッスルが主流との事。

しかしながら、アイルランドの製作家の元で脈々とその命の炎を

燃やし続けている所にまた魅力を感じますね。

これから良い相棒になってくれると期待大!

たま~に営業中空いた時間に吹いてるかもしれませんが、お客様をビックリ

させないように気をつけます^^;



追記

しかしこの小さな笛からは想像がつかないサウンドを聞いて思ったのですが

小さな体でダイナマイト・ボイスな歌手って結構居ますよね。

特に女性を思い出しますが、真っ先に浮かんだのが「ブレンダ・リー」

「小柳ゆき」「綾戸智恵」「スーパーフライ」などなど・・・。

その見た目とのギャップに、シビれます。






スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付不可)

プロフィール

八王子の笛吹き理髪師

Author:八王子の笛吹き理髪師
いらっしゃいませ。チーフのボギーです。東京 八王子の長房で皆様に支えられ、お蔭様で当店は22周年を迎えることが出来ました。オーナーの理念の下、お客様と良き信頼関係が築けるよう日々努力して参ります。Hair space Shinはお客様にとって、頼りになるファッションライフパートナーを目指します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。