2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
風使いへの道 (Wind Master) その2
JR3_a.jpg
スペインに伝わる伝統楽器。ガイタ。GAITA GALLEGA(ガイタ・ガレーガ)と書く。このガイタはスペインでも地方によっていくつかタイプが分かれ、形や大きさ、運指や音色が違ってくるようだ。筆者がオーダーしたのはガリシア地方のガイタなので、ガイタ・ガレーガ。アストゥリアス地方のものだと、ガイタ・アストゥリアナと呼ばれる。写真はガイタ・ガレーガのものだが、前述のGHBに比べると大きさも割とコンパクトで、高めな音色が特徴となる。伝統的なキーはC。他にもBbやD,Aなどキーも種類があって、バンド演奏やソロ演奏などによって使い分けるのは他の管楽器と一緒なのだろう。2010年末、正式にある職人さんにオーダーする機会を幸運にも得ることができたが、それにたどり着くまでは実に多くの情報を集める事に。また、日本でガイタやケルト楽器を演奏し活躍されているミュージシャンの方々にも、貴重なアドバイスを頂くことができたのはとても幸運だった。この場でも改めて、ミュージシャンやアーティストの方々に心から御礼申し上げます。完成まではまだ先があるのだが、ここでまた横笛(アイリッシュ・フルート)にもひょんな事から興味を持つ事に・・・。もはやケルティック中毒。若干トランス状態である。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付不可)

プロフィール

八王子の笛吹き理髪師

Author:八王子の笛吹き理髪師
いらっしゃいませ。チーフのボギーです。東京 八王子の長房で皆様に支えられ、お蔭様で当店は22周年を迎えることが出来ました。オーナーの理念の下、お客様と良き信頼関係が築けるよう日々努力して参ります。Hair space Shinはお客様にとって、頼りになるファッションライフパートナーを目指します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。