2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今まで サロンでこんな事ありませんでしたか? 其の伍
私達の仕事では、石鹸をつけて余分な毛を処理するという仕事があります。襟周りの余分な毛の処理もそうですし、お顔剃りもです。私が以前余所に勤めていた頃、実際に顔剃りや襟剃りを他の技術者から受けた時(または、他の技術者の仕事を見ていて)泡をものすごくタップリつけてしまうケースをよく見かけました。これも技術者によりけりでやり方は様々なのですが、私はおでこや耳の生え際を通り越して、前髪や横髪にまで塗りたくられるのは好きではありません。と言うか、やられたらかなり不快です。なぜかと言いますと、蒸しタオルでおでこや生え際を拭ったくらいで、塗りたくった泡が取れないからです。いつまでも石鹸の感じが残ったままというのは、どうにもスッキリしないものです。少々の泡くらいなら蒸しタオルでも落ちるのですが、前髪や横髪にもジャバジャバ泡をつけるのは個人的に×だと思っています。ですので、自分がやられて不快な事はお客様にもしないように気をつけております。 当店では、適切で無い場所に石鹸を塗りたくる事はしない様心がけております。 耳周りの質感や仕上げも、近年は自然な雰囲気を好まれるお客様が多いこともあって、とくに泡をつけずに余分な毛を除く事もあります。(襟足は産毛が多いので石鹸が必要です) 今まで石鹸のなんとなく残ったような感じがイヤだった方も、どうぞご安心下さいませ。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付不可)

プロフィール

八王子の笛吹き理髪師

Author:八王子の笛吹き理髪師
いらっしゃいませ。チーフのボギーです。東京 八王子の長房で皆様に支えられ、お蔭様で当店は22周年を迎えることが出来ました。オーナーの理念の下、お客様と良き信頼関係が築けるよう日々努力して参ります。Hair space Shinはお客様にとって、頼りになるファッションライフパートナーを目指します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。