2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
俳優  リー・アーメイ
rleeermey002.jpg

スタンリー・キューブリック監督作品。「フルメタル・ジャケット」名作の呼び声高いこの作品はベトナム戦争時代、アメリカの若者が数ヶ月の特殊訓練を受けてベトナムの最前線に送られ、そこで様々な地獄に遭遇する。戦争とは、国家とは、そして戦地に送られる若者の苦悩を描く。そしてリー・アーメイ氏は新兵教育の海兵隊訓練所の教官「ハートマン軍曹」を演じている。ご覧になった方ならすぐに分かるだろうが、冒頭始まってすぐにハートマン軍曹の強烈な個性と彼の凄まじい鬼さ加減に度胆を抜かれる。徹底的に激しく汚い言葉で新兵を罵り、抑え付けて完全な服従の関係を作り上げる。ハード過ぎる訓練内容もさることながら、氏の演じるハートマン軍曹の口から叩き出される言葉は高い智性と爽やかささえ感じるのがすごい所だ。(言葉はちょっと文章にできないので、興味のある方はWEBかDVDを)  冒頭の新兵に檄を飛ばすシーンは、観ている人の気持ちをシャキッと奮い立たせる効果があるとかなんとか・・・(某巨大掲示板や世間でも、根強いハートマン軍曹ファンが多い) 余談だが、この映画の訓練シーンをファミコンソフト「ファミコンウォーズ」のCMでパロった事は結構有名。「かぁちゃん達には 内緒だぞー!」のアレである。 とにもかくにも、このリー・アーメイ氏。元アメリカ合衆国の正真正銘の海兵隊だったという事実が、より映画にリアリティをもたらしたのは間違い無いだろう。最初はスーパーアドバイザーとしての映画に参加する形だったらしいが、あまりに凄い本物の迫力に急遽出演が決まったとか。その迫真の演技と吹き出すハードな言葉の数々に、本気で怒り出す俳優も居たという。巷では厳しい人を指して、「鬼教官」とか「鬼軍曹」などと言う事があるが、彼こそ本物の「鬼軍曹」であると筆者は強く思うのだ。
f0145348_12434395.jpg
e0164497_661291.jpg
もの凄い形相で新兵に楔を打ち込む。少しその雰囲気が伝わるだろうか?→
「フルメタル・ジャケット」(音量を大きめにすると迫力満点)
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付不可)

プロフィール

八王子の笛吹き理髪師

Author:八王子の笛吹き理髪師
いらっしゃいませ。チーフのボギーです。東京 八王子の長房で皆様に支えられ、お蔭様で当店は22周年を迎えることが出来ました。オーナーの理念の下、お客様と良き信頼関係が築けるよう日々努力して参ります。Hair space Shinはお客様にとって、頼りになるファッションライフパートナーを目指します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。