2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆ 祝 ☆ MINIがWRCに復活!!
20101001-mini_01.jpg
MINI_WRC22.jpg

2011年のWRC(ワールド・ラリー・チャンピオンシップ)に、MINIが復活するとの情報を聞いて、熱いものが込み上げてきたのは筆者だけではないだろう。かつて、1960年代 モンテカルロで優勝を飾ったMINIが新型「クロスオーバー」を引っさげて参戦!!日本ではまだまだ馴染みの少ないモータースポーツであるが、これをキッカケに少しでも盛り上がってくれればと願ってやまない。   日本で有名なフィンランド出身のドライバー「トミー・マキネン」が三菱ランサーエボリューションを操って連戦連勝を飾っていたのが10年以上前。日本製スポーツカーが世界各国を転戦し、凄まじいエンジン音と砂埃を巻き上げながら様々なステージをカッ飛ばす様は迫力満点で、それはもう筆者は相当ハマッていたものだ。大自然や街の中を凄まじいスピードとドリフトで走り抜けるのは、F-1とはまた違った荒々しさと逞しさも魅力。まさに男の職場、と言っても過言では無いと思う。当時スバル・インプレッサSTIと三菱・ランサーエボリューションがWRCの中でも双璧をなし、ランサーエボリューション・マキネンモデルが生産されるなど、かなり日本でも盛り上がりを見せていた。しかし、ある時期に三菱はWRC参戦を中止。マキネンはスバルに移籍し頑張りを見せていたが、その後引退。スバルもWRC参戦を中止。いつしかWRCの情報から遠ざかっていたのだが今回のMINI参戦のニュースに、久しぶりに熱い気持ちになった。筆者がハマッていた当時のエースドライバー達の勇姿が脳裏に甦って来る。トミー・マキネンを始め、ペター・ソルベルグ コリン・マクレー カルロス・サインツ マーカス・グロンホルム リチャード・バーンズ ハリー・ロバンペラ セバスチャン・ローブ・・・当時若かったドライバー達は、今どんな素晴らしいドライバーになっていることだろう。引退してしまったベテランも多いかもしれないが、今年熱くなれるものがまた1つ増えたようで嬉しい限りである。  メーカーの順位なども、気になる所だ。WRCから遠ざかる間際では、確かシトロエンがかなり上位に上がってきていて、トップを守っていたプジョーを追い抜かんばかりの勢いだったが。  ぜひとも、JAPAN RALLYが再び実現して、日本でMINIの勇姿を見たいものである。ちなみに写真はMINIのクロスオーバー・WRCバージョン(のはず・・・)正式な出場のモデルでは無いのかも知れないが、この戦闘力の高そうなデザイン!!実に素晴らしくカッコいい。 筆者はMINIのWRC復活参戦とMINIクロスオーバーの活躍を応援します!
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付不可)

プロフィール

八王子の笛吹き理髪師

Author:八王子の笛吹き理髪師
いらっしゃいませ。チーフのボギーです。東京 八王子の長房で皆様に支えられ、お蔭様で当店は22周年を迎えることが出来ました。オーナーの理念の下、お客様と良き信頼関係が築けるよう日々努力して参ります。Hair space Shinはお客様にとって、頼りになるファッションライフパートナーを目指します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。