2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
VIVA☆素晴らしきオールディーズ☆その1
c40c0b2e21fb1583243367b81c948951.jpg
オールディーズ (Oldies) とは、主に1950年代~1960年代にヒットしたアメリカやイギリスなどの英語圏のポピュラー音楽のことを指す。  皆さんは、冬の寒い日などにきっと街中やショップなどで1度は耳にした事があるはずだ。クリスマスシーズンと言う方がしっくりくるかもしれない。それは、オールディーズの持っている温かな曲の雰囲気や歌声による所も大きいのだろう。もちろん、筆者個人はオールシーズンに渡ってハマる音楽のジャンルだと思っている。今日は、その素晴らしきオールディーズの中から筆者が初めて買ったCDのアーティストを紹介したい。それは、「ニール・セダカ」。ちょっとタレ目の、人の良さそうなアメリカ紳士。ブラウンの細身のスーツに極細のナロータイが良く似合う。男性のハイトーンヴォイスながら、とても温かみのある甘い歌声。結構日本でも有名なアーティストだと思うのだが、ご存知の方も多いだろう。日本でヒットした代表作だと、「恋の片道切符(邦題)」であろう。洋題は「ONE WAY TICKET」  それに、「すてきな16歳」や「カレンダー・ガール」「OH! キャロル」などなど。特に「OH!キャロル」や「すてきな16歳」は、そのイントロで既にヒットを予感させる素晴らしいシングルとなった。日本で大ヒットした、「恋の片道切符」は米国でそれほどヒットしなかったと言うのが不思議な所。まだまだ寒い春先、ノスタルジックな、温かい歌声に触れてみては如何だろうか。懐かしき昭和。古き良き、皆が憧れたアメリカ。その一端を垣間見ることが出来るであろうオールディーズの世界へご案内しよう。
「恋の片道切符」
「すてきな16歳」
「OH!キャロル」

余談だが、機動戦士ゼータガンダムの初期オープニング曲の作曲者はニール・セダカ氏である。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付不可)

プロフィール

八王子の笛吹き理髪師

Author:八王子の笛吹き理髪師
いらっしゃいませ。チーフのボギーです。東京 八王子の長房で皆様に支えられ、お蔭様で当店は22周年を迎えることが出来ました。オーナーの理念の下、お客様と良き信頼関係が築けるよう日々努力して参ります。Hair space Shinはお客様にとって、頼りになるファッションライフパートナーを目指します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。