2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
髪の毛の、なんで?? その1
今日は、髪の毛の何故?を少し書いてみたいと思います。最近ブログがボギーワールドと化していたので、たまには髪の毛の事でも書いてみようと思いました。まずは、割と多かった「くせ毛」に関する質問につきまして。
まず、どうしてくせ毛になるのか??
これは、大別すると以下の原因が考えられます。
    ●遺伝
    ●毛根の状態
    ●毛穴などの、頭皮の健康状態
    ●過剰なダイエット
    ●成長過程における髪質の変化


まずは遺伝ですが、これは毛根の形や遺伝子を含めた遺伝となります。くせ毛は優勢遺伝になりますので、親から子へ遺伝する確率は高いと思われます。直毛で剛毛な人と、くせ毛で軟毛な人が結婚した場合、その子供は間を取って、普通毛・直毛にはならないのです。父母のどちらかの髪質を受け継ぐことがほとんどで、多くはくせ毛、もしくは縮毛の親の遺伝子を高い確率で受け継ぐようです。ちなみに、金髪の白人と黒髪の黒人の夫婦の場合、その子供の多くは黒髪と褐色の肌の色を強く受け継ぐ傾向があるようです。

次に毛根の状態ですが、直毛の人は毛根も比較的真っ直ぐの状態です。これに対して曲状毛や縮毛のくせ毛の人は、毛根自体の形が少し曲がっていたりする事がほとんどです。また、毛の断面が丸い円形の人はほぼ直毛。楕円系もしくは細長い断面の人はほぼくせ毛。

次に毛穴の汚れなど、頭皮の状態があまり良くない場合ですが、頭皮の皮脂汚などは時間が経つとテンプラ油が酸化するかのように硬くこびりついてしまいます。そのため、真っ直ぐに伸びるはずの髪を捻れさせてしまっている場合があります。こまめに丁寧なシャンプー・マッサージで、頭皮を清潔に保ちましょう。

過剰なダイエットを急に行なった場合、本来頭皮や毛根に循環するはずの栄養が滞る事になり、血行不良・栄養不足になる事があるようです。過剰なダイエットをしていくと十分な栄養を髪が受け取れない状態が続き、結果髪は細くなって行き、ツヤやコシもなくなります。ひどい人は髪が薄くなったように感じる事もあるようです。
無理なダイエットは避け、規則正しい生活習慣と適切な栄養摂取を心がけましょう。
ストレスの蓄積、睡眠不足も大敵です。結果お通じの不調にもなり、肌の状態の悪化にも繋がってしまいます。

成長過程における、髪質の変化は確かにあります。小さい頃は直毛でサラサラだったのに、大人になるにつれ(主に思春期)くせ毛になって行く場合。この場合、両親、もしくは片方の親がくせ毛である場合がほとんどです。小さい頃くせ毛だったのに、大人になるにつれ直毛サラサラヘアーになるパターンはほとんど無いと思われますが、稀にくせ毛度合いが緩やかになる場合もあります。これはハッキリとした原因は分かっていないのですが、恐らく成長過程のホルモンバランスの変化が原因であると思われます。

ちなみに世界の人類を大別すると

黒人(ネグロイド・主にアフリカ系)・・・縮毛・球状毛

白人(コーカソイド・主にヨーロッパ系)・・・曲状毛・波状毛

アジア人(モンゴロイド・主にアジア系)・・・ほぼ直状毛

となります。



スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付不可)


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

もう、雨の日の外出も平気!自宅でこっそりしかもたった30分でできる前髪縮毛矯正方法を知りたくありませんか?
プロフィール

八王子の笛吹き理髪師

Author:八王子の笛吹き理髪師
いらっしゃいませ。チーフのボギーです。東京 八王子の長房で皆様に支えられ、お蔭様で当店は22周年を迎えることが出来ました。オーナーの理念の下、お客様と良き信頼関係が築けるよう日々努力して参ります。Hair space Shinはお客様にとって、頼りになるファッションライフパートナーを目指します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。